■沿  革

 

昭和47年05月 豊岡市桜町に但馬で最初のコンピュータ受託計算会社「株式会社豊岡電子計算センター」として、資本金200万円で発足。使用電子計算機USAC−1500。  
  昭和47年07月 受託計算業務開始。  
  昭和49年07月 資本金を400万円に増資。業務拡張のため、電子計算機をFACOM230−10に切替え  
  昭和53年01月 豊岡市妙楽寺に事務所を移転。商号を「株式会社豊岡情報センター」に変更する。使用電子計算機をFACOM Vに切替え  
  昭和55年10月 資本金を1,000万円に増資  
  昭和58年08月 富士通株式会社と「FACOMオフィス情報システム販社契約」を締結し、システム機器、OA機器の販売と、アプリケーションソフトの開発・販売を開始。  
  昭和62年10月 富士通株式会社との契約を「富士通システム機器ディーラー契約」に変更し、但馬地域唯一の富士通ディーラーとして、富士通製システム機器、OA機器の拡販を進める。  
  昭和63年02月 システム機器の拡販によるアプリケーションソフト開発能力拡充のために開発用電子計算機としてFACOM K−280Rを導入。  
  平成01年05月 富士通製パソコン「FMR」の販売を本格的に始める。  
  平成07年07月 富士通製DOS/Vパソコン「FMV}の販売を開始しすると同時に、DOS/Vパソコン向けアプリケーションソフトの開発に着手する。  
平成14年05月 受託計算業務を完全に廃止する。
平成18年03月 業務拡大のため事務所を豊岡市昭和町に移転する。

株式会社豊岡情報センター
〒668-0055兵庫県豊岡市昭和町2-56 サカモトビル1F
TEL(0796)23-3169 FAX(0796)24-4643